MAESTRO®のしくみ

MAESTRO®人工内耳システムは、日常的に発生する様々な音を刺激パルスへと変換します。 刺激パルスは、直接蝸牛内の神経繊維を刺激します。 聴神経がこの信号を脳へと伝達し、信号はそこで音として認識されます。

インプラントは、非常に高速で連続的に刺激を与えます。 脳が音の情報を瞬時に受け取るので、音がするのと同時に聞こえるのです。

  1. オーディオプロセッサ内の小型マイクが音を拾い、電気信号に変換します。
  2. 音は分析され、特殊なデジタル信号に変換されます。
  3. この信号が送信コイルへ送られ、皮膚を通してインプラントへと送信されます。
  4. インプラントは信号を刺激パルスに変換して、蝸牛内の電極へ送ります。
  5. 刺激は聴神経から脳に伝わります。脳が刺激を音として解釈します。

© 2017 MED-EL

We are using first- and third-party cookies which enable us to enhance site navigation, analyse site usage, and assist in our marketing efforts. Please click on 'Accept' to agree to the usage of cookies and hide this message permanently. You can find a list and description of the cookies used in our Cookie Policy.