人工内耳の両耳装用

人工内耳両耳装用とは、人工内耳を両方の耳に装用するということです。難聴のお子様が両耳に人工内耳をつけることのメリットについてはこれまで非常に多くの臨床研究で報告されており、言語獲得にとって重要な時期に両耳装用することが、音源の特定等、聞く能力の発達を促進させることが明らかになっています1,2,3
 
多くの保護者の方々からの報告では、お子様が両耳装用するようになってから、学校の授業への集中力が向上したことも明らかになっています。音がどこから聞こえているのか察知できるようになり、音源特定能力が向上したという報告もあります。
臨床研究でも、これらの保護者の方々の報告と同じ結果が出ています。両耳装用によるコミュニケーション能力の向上、すなわち話し言葉を理解したり、雑音下での言語理解が片耳のときより明らかに向上したりといった結果が出ています4。また、通常では聞き取りが困難と考えられる状況下でも、両耳装用をしたお子様の聞き取り能力が向上したという結果も明らかになっています5
 
人工内耳の両耳装用については、担当の医師および言語聴覚士の先生方にご相談ください。

  1. Sharma, A., Dorman, M. F., Kral, A. (2005). The influence of a sensitivity period on central auditory development in children with unilateral and bilateral cochlear implants. Hearing Research, 203, 134-143.
  2. Sharma, A., Gilley, P., Martin, K., Roland, P., Bauer, P., Dorman, M. (2007). Simultaneous versus sequential bilateral implantation in young children: Effects on central auditory system development and plasticity. Audiological Medicine, 5(4), 218-223.
  3. Sharma, A., and Dorman, M. (2006). Central Auditory Development in Children with Cochlear Implants: Clinical Implications. Advances in Otorhinolaryngology. Vol 64. Basel: Karger pp 66-88.
  4. Kühn-Inacker, H., Shehata-Dieler, W., Müller, J., Helms, J. (2004). Bilateral cochlear implants: a way to optimize auditory perception abilities in deaf children? International Journal of Pediatric Otorhinolaryngology, 68, 1257-1266.
  5. Litovsky, R., Johnstone, P., Godar, S., Agrawal, S., Parkinson, A., Peters, R., Lake, J. (2006). Bilateral cochlear implants in children: Localisation acuity measured with minimum audible angle. Ear and Hearing, 27, 43-59.

© 2017 MED-EL

We are using first- and third-party cookies which enable us to enhance site navigation, analyse site usage, and assist in our marketing efforts. Please click on 'Accept' to agree to the usage of cookies and hide this message permanently. You can find a list and description of the cookies used in our Cookie Policy.