テクノロジーフォーカス

メドエルの人工内耳システムは、様々な技術開発、機能、及びそれを実際的に使っていく方法を独自に組み合わせることによって、性能の高さと使いやすさを追求し、より上質のきこえを提供します。

MAESTRO™人工内耳システムの高度な音声処理は、蝸牛全体刺激FineHearing™および自動音声マネージメントといったテクノロジーの組み合わせに支えられています。これらのメドエルのテクノロジーは、難聴の方に、可能な限りの質の高い聞こえを提供することを意図して開発されています。

メドエルでは、残存聴力をできる限り保つことを最優先に考え、柔軟性が高くフレキシブルな電極を開発しました。 特に低侵襲な電極を使用することで、現在の、蝸牛のデリケートな構造を保持することが期待でき、それが未来へとつながっていくことでしょう。

世界では多くの人工内耳装用者が、両耳装用を検討しています。初めての手術の際に、検討される方もいれば、片方でしばらく使ってみた後で、両耳装用を検討される方もいます。両耳装用には、様々な利点があり、人工内耳を装用されている方、また、そのご家族にとって、重要な話題になってきています。

© 2017 MED-EL