よくあるご質問
SYNCHRONY人工内耳システム


SYNCHRONY人工内耳システムとは何ですか。

メドエルの最新技術を駆使した人工内耳システムのことで、インプラントSYNCHRONY、オーディオプロセッサSONNET、オーディオプロセッサSONNET EAS、コイル一体型オーディオプロセッサRONDOから成ります。


SYNCHRONY人工内耳システムはどのような人が使えますか。

年齢を問わずご使用いただけます。


インプラントSYNCHRONYとは何ですか。

インプラントSYNCHRONYとは、SYNCHRONYシステムのインプラントのことです。確かな実績のあるインプラントCONCERTOの設計を基に開発し、3.0テスラのMRI検査でも取り出す必要のない新しいマグネットを採用しています。


なぜ3.0テスラのMRI検査が必要なのでしょうか。

3.0テスラのMRI画像は解像度が高く、検査部位を医師がはっきりと確認できるため、診断や治療に役立ちます。


SYNCHRONY人工内耳のマグネットにはどんな特長がありますか。

インプラント内のマグネットが自由に回転できるため、MRIの強い磁場に自動的に位置合わせできます。この機能により、MRI検査中に脱磁する恐れを取り除き、インプラントが引っ張られてしまう力を大幅に軽減することができるため、装用者は快適にMRI検査を受けることができます。


マグネットは取り出すことができますか。

はい。必要に応じて取り出すことができます。例えばインプラントに近い部位のはっきりしたMRI画像が必要な場合など、マグネットを取り出した方が望ましい場合があります。
マグネットは円錐形のため位置がずれるリスクが大幅に軽減され、シリコーン製のインプラント本体内のポリマー強化リングでマグネットをしっかりとサポートしています。さらに、マグネットはインプラントの側頭骨側からのみ取り出しが可能なため、外傷によるマグネットの移動はほぼ不可能な設計になっています。


インプラントSYNCHRONYの大きさはどのくらいですか。

高さ45.7 mm、幅25.4 mm、厚さ4.5 mmです。


インプラントSYNCHRONYは丈夫ですか。

インプラント筐体は頑丈なチタン製で、耐衝撃性は2.5ジュール以上です。


インプラントSYNCHRONYに用いられる電極アレイはどのようなものですか。

現在発売中のメドエルの電極(FLEXシリーズ、FORMシリーズ、CLASSICシリーズ)すべてがご使用できます。


どのオーディオプロセッサがインプラントSYNCHRONYと使用できますか。

現在発売中のメドエルのオーディオプロセッサはすべてSYNCHRONYで使用できます。インプラントSYNCHRONYには、SYNCHRONY専用のマグネットをオーディオプロセッサのコイルに使用することが必要です。


SYNCHRONY PINとは何ですか。

SYNCHRONY PINは、SYNCHRONYのインプラント筐体に頑丈なチタン製のピンを備えたものです。このピンによってインプラントの並進運動および回転運動に対してさらに安定し、インプラントの信頼性が大きく向上します。

オーディオプロセッサSONNETに関するFAQ


オーディオプロセッサSONNETとは何ですか。

SONNETは、メドエルの最新オーディオプロセッサです。防滴性の耳かけ型デザインで、様々な指向性や風切音の軽減機能、データログ機能などメドエルの最新技術が搭載されています。


SONNETの防滴性はどの程度ですか。

SONNETを日常的な汗、湿気、雨などから守ります。


自動音声マネージメント2.0にはどんな機能がありますか。

メドエルの開発した自動音声マネージメントをさらに改良した第二世代の自動音声マネージメントです。デュアルループAGCを備えた自動音量コントロールに加え、マイクロフォン指向性、風切音の軽減機能を新たに搭載しました。
自動音量コントロールは、はっきりききやすい音量に自動で調節します。マイクロフォン指向性によって、プロセッサは前から来る音にフォーカスし、背景雑音を抑えることができるため、会話がきき取りやすくなります。風切音の軽減機能は風による雑音を最小限に抑え、屋外でもしっかりきこえるようになります。


データログ機能とは何ですか。

プロセッサの使用に関する情報を保存するのがデータログ機能で、装用者の手間を省きます。使用したマップやその使用頻度などの情報が自動的に記録されるため、言語聴覚士は各装用者の聴力や好みに合わせてマップを調節できます。


SONNETの大きさはどのくらいですか。

高さ56.7 mm、奥行き37.4 mm、幅9.3 mmです。


SONNETにマイクロフォンはいくつ搭載されていますか。

SONNETは、上部に2つの無指向性マイクロフォンを搭載しています。この2つのマイクロフォンが、マイクロフォン指向性と風切音の軽減機能に必要になります。マイクロフォンは交換式のカバーで守られます。


SONNETは外部機器に接続できますか。

SONNETはテレコイルを内蔵しています。テレコイルにより、SONNETを磁気ループ、ネックループ、携帯電話などの補聴援助機器に接続できます。 
オーディオバッテリーカバーを用いれば、SONNETは3ピンFMシステムに接続できます。また、オーディオケーブルでヘッドフォンジャックのついた機器にも接続できます。


SONNETにはどのような安全機能が備わっていますか。

SONNETのスイッチフリーの筐体はチャイルドロック機能付きで、イヤフックとバッテリーカバーはロックできます。この機能により子どもが誤って設定を変更することを防ぎ、手先を動かしにくい年配の方も操作しやすくなります。


SONNETはどのインプラントで使用できますか。

SONNETは、メドエルが過去20年に発売したインプラント(C40+、 PULSAR、SONATA、CONCERTO、SYNCHRONY)と互換性があります。


SONNETの電池寿命はどのくらいですか。

SONNETは675タイプの空気亜鉛電池2個を使用し、電池寿命は最長60時間です。


SONNETのカラーについて教えてください。

SONNETは100以上のカラーコーディネートが可能です。本体は6色展開で、黒色、白色、淡黒色、灰色、きなこ色、こげ茶色からお選びいただけます。マイクロフォンカバーとバッテリーカバーは交換が可能で、15色展開(黒色、白色、淡黒色、灰色、きなこ色、こげ茶色、赤れんが色、羊色、さくら色、そら色、黄緑、みかん、薄灰色、茶色、藍色)です。 


送信ケーブルに種類はありますか。

送信ケーブルの長さは3種類で6.5cm、9cm、28 cmです。カラーは黒色、白色、きなこ色、灰色の4色です。


コイルマグネットの強度は選べますか。

マグネットの強度は5種類あります。インプラントSYNCHRONY独自のマグネットデザインに対応するため、SYNCHRONYの使用時は専用のマグネットを送信コイルにご使用ください。

SONNET EASオーディオプロセッサに関するFAQ


SONNET EASとは何ですか。

SONNETに音響刺激機能を融合させたものです。残存聴力活用型人工内耳EASとして機能するため、SONNET EASと呼びます。


SONNET EASに加わった新しい機能はありますか。

SONNET EASは、現在発売中の人工内耳用オーディオプロセッサSONNETと同じ機能がそのまま使用できるメドエル初のEASオーディオプロセッサです。この中には、バッテリーやカラーの全オプション、自動音声マネージメント2.0、データログ、テレコイル、FM接続などの機能、最長60時間の電池寿命が含まれます。


© 2017 MED-EL