きこえを学ぶ会公開講座


新しい人工聴覚器による 難聴者/児の社会参加を考えるシンポジウム(ご案内)

きこえを学ぶ会では、難聴者自らがきこえのバリアを見出し、それを克服することを自ら 学ぶ事を目的として、フィールドワークなどの様々な活動を行っております。 今回の講座では、人工聴覚器が進歩していく中、難聴者/児の社会参加について考え たいと思います。

© 2017 MED-EL