FH

FineHearingTM
豊かなきこえのために

 

メドエル独自のコード化法であるFineHearingは、深みのある低音を含め、幅広い周波数において豊かなきこえをお届けします。FineHearingは細かい音の情報を取り入れ、静かな場所でもにぎやかな場所でも、自然な音を提供します。

FineHearingテクノロジー

250-FS 250 120
120

120
ピッチ

250

250
ピッチ

250-FS

250ピッチ

+

繊細な
構造

幅広い周波数の音

FineHearingにより、低い音を含む幅広い周波数の自然な音を提供することが可能となります。幅広い周波数の音が入ることで、色彩豊かな音楽を楽しんだり、わずかな音の違いを認識しやすくなります。FineHearingは幅広い音を届けることのできる人工内耳テクノロジーです。これにより、メドエルの人工内耳を装用した方は生き生きとした音の情景を創り上げます。

音の微細構造の重要性

このような幅広い範囲への刺激を行い、優れた効果を生み出すためには、正確さと音の微細構造のコントロールが必要です。FineHearingによって幅広い周波数の音を提供するので、きき取りが向上します。FineHearingは、蝸牛内での低い音から高い音まですべての音の処理をコントロールすることでこのことを実現しています。低周波数の音も正確に処理できるのが、FineHearingテクノロジーです。FineHearingテクノロジーが、豊かで自然な音楽やことばのきこえのために必要な深い低音を届けます。

Triformance
テクノロジーの相乗効果

メドエル独自の技術(蝸牛内組織の温存、蝸牛全体刺激、FineHearing)を融合したTriformanceにより、メドエル人工内耳の装用者に最適なきこえを届けることを目指しています。この3つの技術の相乗効果により、優れたきこえをお届けします。

Triformanceを構成するFineHearingが豊かで自然な音を与え、きこえの可能性を引き出します。

FineHearing™
豊かなきこえのために

FineHearingは低音部を含めた幅広い音を生み出す音声コード化法です。これにより豊かで自然な音をお届けします。

続きを読む

蝸牛内組織の温存
きこえる未来のために(Hearing Future®)

蝸牛内組織の温存によって、現在も未来も人工内耳の恩恵を享受できるようになります。外側壁への配置を可能にする柔軟な電極が繊細な神経組織を温存し、きこえの未来を守ります。

続きを読む

蝸牛全体刺激
すべての音を届ける

蝸牛全体刺激は自然なきこえのために幅広い周波数の音を提供します。蝸牛全体刺激には、基底部から先端まで届く、長く柔軟な電極アレイが必要です。

続きを読む

© 2018 MED-EL