第2世代の
電気音響刺激

ようこそ。 あなたやあなたの周りの方にとって、聴覚インプラントソリューションが最善の選択なのかどうか思案されている方もいらっしゃると思います。以下は、電気音響刺激の聴覚インプラントシステムに関するご質問にお答えするためのページです。

電気音響刺激™の聴覚インプラントシステムは、世界で初めて、部分的難聴の方のために開発された聴覚インプラントソリューションです。 部分的難聴は、低周波で軽度から中等度、高周波にいたっては極度の難聴に陥ってしまう感音難聴と定義されます。

電気音響刺激は、2部構成のアプローチを取ります。 まずは、低侵襲でフレキシブルな電極による人工内耳で、高周波処理を司る聴覚細胞に電気的に刺激を与えます。 次に、低周波音調処理を司る神経細胞を刺激するために音響増幅が使われます。 電気と音響刺激の両方を組み合わせることで、装用者が持つ本来の残存聴覚を利用した優れたきこえの体験を可能にします。
*電気音響刺激は、現時点ではアメリカ合衆国における承認が下りていません。

© 2017 MED-EL