“生活の音”がきこえる

会話も、電話も、音楽も

「きく」ことで、人は音を感じるだけでなく、会話にも積極的に参加することができます。そして様々な人々とつながっていきます。しかし難聴の方にとっては、音の知覚に限界があるために相手との会話にずれが生じ、孤独感やストレスにつながることが少なくありません。

補聴器の効果が見られない高度の感音難聴を抱え、会話に困難を感じている、そのような場合にこそ、メドエルの 人工内耳システムは効果を発揮します。

人工内耳は、蝸牛の神経繊維を直接刺激します。刺激によって得られた信号は聴神経によって脳へ伝達され、脳で音として知覚されます。人工内耳は人間の聴覚を初めて機械的に代用したものです。

メドエルの人工内耳システム は会話以外にも、音楽鑑賞、電話口での声のきき分け、雑音下でのきこえを可能にし、「実生活での優れたきこえ」を実現します。

Maestro Cochlear Implant

© 2018 MED-EL